静岡と清水の境にある「一本松公園」のススメ!

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

f:id:vosstories:20160327234742j:plain

静岡と清水の境にある「一本松公園」はご存知でしょうか?

地元ではかなり有名、学校行事で行ったことがあるなんて方もいるのでは?

簡単に登ることができて、景色も良い。

休日は「一本松公園」でピクニックすべし!体を動かしにいくべし!

 

 

「一本松公園」は気軽にアクセスできる

f:id:vosstories:20160327234740p:plain

一本松公園の入り口までは車で行って、駐車して登り始めましょう!

入り口 - 霊山寺 約10分

霊山寺 - 一本松公園 約20分

合計30分で登れてしまいます!それでは、レッツゴー!

 

住所:静岡県静岡市葵区長尾1130

 

f:id:vosstories:20160327234749j:plain

こちら、駐車場と反対側の入り口です。ここから登って行きますよ!

登山靴でなくても大丈夫ですが、歩きやすいスニーカーなどは鉄則ですよ!

 

f:id:vosstories:20160327234748j:plain

10分ほどすると霊山寺の仁王門が待ち構えております。力士像的なヤツもいます。

 

f:id:vosstories:20160327234747j:plain

そして、霊山寺ドーン!結構立派ですよ!運動がてらお参りに来る人がたくさんいるので、霊山寺までの道中でも何人かの人とすれ違います。

さて、ここから一本松公園を目指します。

f:id:vosstories:20160327234746j:plain

f:id:vosstories:20160327234745j:plain

霊山寺から一本松公園までは登山道のみたいな感じになりますが、気を付けて歩けば問題ありません。

山歩きも楽しいのでおすすめですよ。

 

 

一本松公園の頂上は美しい

f:id:vosstories:20160327234744j:plain

霊山寺から20分ほど登っていくと、もうつきました。「一本松公園」の頂上!

 

f:id:vosstories:20160327234756j:plain

f:id:vosstories:20160327234757j:plain

f:id:vosstories:20160327234648p:plain

今まで述べていませんでしたが、道中も頂上も景色がものすごく美しいんですよ!清水と静岡の街が見下ろせて、天気のよい日の景色は絶品!

富士山、清水、日本平、静岡、焼津、伊豆、御前崎などが一望できます!大パノラマ!

 

 

一本松公園はなんと桜がきれいに咲いていた

f:id:vosstories:20160327234758j:plain

f:id:vosstories:20160327234754j:plain

すっげえ!超咲いている!立派に咲いている!花咲爺さんもびっくりするくらいきれいに咲いているよ!

 

f:id:vosstories:20160327234753j:plain

どーん!どーん!サイドスローでどーーん!どんどんどーんどん!

 

f:id:vosstories:20160327234752j:plain

f:id:vosstories:20160327234751j:plain

時間差でどーん!去り際に、どーん!

 

f:id:vosstories:20160327234750j:plain

一眼で撮りました。桜もきれいに撮れましたし、満足です。

一本松公園は景色も桜もきれいでした!

 

f:id:vosstories:20160327234743j:plain

一眼などのデジカメでなくても、iPhoneでこれ撮れますので、挑戦して見て下さい!

 

 

一本松公園で昼下がりにピクニック

ぼくは1人できましたが、家族連れや恋人、夫婦で来ている方がたくさんいて、お弁当持ってピクニックしていました。

 

f:id:vosstories:20160327234755j:plain

ぼくは極上のコーヒーを飲みました、最高です。それ以上の言葉はありません。

 

f:id:vosstories:20160327234741j:plain

f:id:vosstories:20160327234742j:plain

親切に机なども置いてくれてあるので、お弁当を広げたりしやすいですね!

休日は運動も景色もピクニックも、全て兼ねて楽しめる一本松公園がおすすめです。

ちなみに、夜景もきれいなんだとか!

今度夜景の撮影にも挑戦してきますので、気になった方は読者ボタンをポチッとお願いします!