【JETech】クソ使えるコスパ最強なモバイルバッテリーはこれだ!

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK

f:id:vosstories:20160414225342j:plain

ぼくらはお腹が空くと、ご飯を食べます。

スマホはバッテリーが減ると、充電します。

ぼくらが学校や仕事に行く時に、お弁当を持っていくように。

スマホを持ち歩くときは、モバイルバッテリーを持ち歩こう!

JETechの「Power Bank」が、コスパ最強でクソ使えるのでご紹介します!

 

 

JETechの「Power Bank」がコスパ最強でクソ使える

この「Power Bank」一番の売りは最強のコスパ!

コストパフォーマンスですので、コストもパフォーマンスも両方最高なんです。

 

コストは単純ですよね。安ければ強い!

「Power Bank」は10,000mAhのモバイルバッテリーで1,699円です。

え、安い安い安い。

他社さんと比べても圧倒的な安さですよ。

10,000mAhほどのバッテリーの容量があると、複数回の充電ができます。

なので、ぼくは10,000mAh以上の容量を買いたいと思うのですが、1,699円の価格で手に入るのは驚きです。

ただ、安いだけではダメですよね。コスト面で最強なのは分かりました。

それでは、パフォーマンスがどれだけ最強なのか、検証していこうじゃないの!!

 

 

JETechの「Power Bank」は質感がよく、持ち運びもラク

「Power Bank」は質感がよい!

f:id:vosstories:20160414201652j:plain

 こちら、JETechの「Power Bank」を開封したところです。

モバイルバッテリー本体も、JETechのロゴもシンプルなデザインです。シンプルなデザインはどんなシーンでも馴染むので気を使わないで使用することができますよね。

 

f:id:vosstories:20160414201957j:plain

 箱の中に入っているのは、「Power Bank」本体と、MicroUSBケーブル、取扱説明書です。

こちら、ボディはアルミニウムの素材を使用しているので、高級感ができますし傷もつきにくい。Apple製品にすごく馴染みますね。

質感は文句無し、シンプルでかっこいい!

 

「Power Bank」は大容量なのにコンパクト設計

f:id:vosstories:20160414203038j:plain

f:id:vosstories:20160414203052j:plain

JETechの「Power Bank」はかなり、コンパクトに設計されている。

縦の長さはiPhone 6とほぼ同じ大きさ、横と厚みは少し長いかな。

iPhone 6を一回り大きくした感じのサイズ。

手にもすっぽりと収まるし、カバンやポケットにも簡単に収納できちゃうから、持ち運びがラク!

10,000mAhの大容量で、このコンパクト感はかなり満足できますね。

 

ただ、ここで難点がひとつ。見た目のコンパクト感よりも重い印象がある。

実際のところ、これはぼくの言いがかりで、このモバイルバッテリーは大容量であるにも関わらず、このコンパクトさなのです。

いわゆる、軽量設計で軽いモバイルバッテリーなのです。

iPhoneと比べちゃいけないですよね笑

心配しないでください!軽いですよ!

 

 

JETechの「Power Bank」はどれほどのバッテリー性能があるのか

f:id:vosstories:20160414204420j:plain

まず、「Power Bank」の説明から入りますね。

LEDが4つ光っていますが、本体のバッテリーの残量を示しています。 

  • ●●●●:100-75%
  • ○●●●:75-50%
  • ○○●●:50-25%
  • ○○○●:25-0%

すごくシンプルで分かりやすいですね。LEDが2つめになったら、もう半分切ってますってこと。

 

f:id:vosstories:20160414204912j:plain

一番左のボタンがスイッチになっていますが、長押しで電源オン、長押しで電源オフです。LEDが光ってればオンで、消えていればオフなので直感的に分かるかと思います。

 

「Power Bank」で実際に充電して検証してみた

f:id:vosstories:20160414205134j:plain

iPhone SEの充電残量が10%、2.1Aのポートで計測スタート!

 

f:id:vosstories:20160414205254j:plain

*写真の日時はスタートと別日なので、時間はあっていません。

iPhone SEの充電が10%から100%になるのは2時間20分ほどでした。

80%までは、1分に1%ずつ増えていくような形でした。

そして、バッテリー残量を見てみると。

  • ●●●●:100-75%

まじか!少なくとも75%あるのか!ほんとかなのか、信用できねえ。

 

ということで、後日iPhone SEの充電が10%になったのでもう一度チャレンジ!

前回のバッテリー残量のまま2回目の計測をしてみよう。

同じ方法で検証してみると…

  • ○●●●:75-50%

 まじか…50%以上あるじゃねえのよ!

これ、単純に考えて10%から100%までの充電なら4回できるってことじゃねえか!

JETechの「Power Bank」はiPhone SEを4回以上充電できる!

恐るべし

 

「Power Bank」は【パワー銀行】

エネルギーやパワーを貯めるってニュアンスかと思うんだけど、iPhone SEという無限大の可能性を秘める端末を、4回も充電できるパワーを貯めれるんだぜ!

 とにかく、信頼性がありますね。大切なパワーを安心して預けられる。

生活に必要不可欠なスマホを出先で充電するという、超重要ミッションを抱えている上で、このようなパフォーマンスを発揮してくれるのは大切なポイント。

 

 

JETechの「Power Bank」は超明るいライトがついてる

ライトなんていらなくね。スマホにライトついてんじゃん!

って、思ったそこのあなた。

それは違います。違う。

スマホの充電残量を気にして、モバイルバッテリー持ち歩いてるんだから、スマホのライトなんて使ったらダメですよ!

ライトは充電かなり使うんですよ。

ですから、スマホのライト使って、モバイルバッテリーで充電!なんてパターンがあるべきではない!

 

f:id:vosstories:20160414204912j:plain

電源ボタンを連続的に2回押します。

 

f:id:vosstories:20160414222926j:plain

ライトがつきます!モバイルバッテリーにライトがついてる!

 

f:id:vosstories:20160414222959j:plain

f:id:vosstories:20160414223013j:plain

暗闇の部屋で使用していますが、結構な明るさですよね。

モノを探したり、歩き回ったりは余裕の明るさなのでクソ便利です。

iPhoneのライトよりも明るいですし、直接スマホの充電が減ることもないのがポイントです。

スマホのライト使うくらいなら、JETechの「Power Bank」のライトを使いましょう!

 

 

まとめ、JETechの「Power Bank」はクソおすすめ

正直な話、モバイルバッテリーはたくさんの会社が製品を出しているので、かなり種類があります。急速充電機能、大容量、軽量、安い、様々な特徴があります。

よいモバイルバッテリーは結構あります。

確かに、よいものならどれを選んでも問題ありません。

でも、これだけコスパ最強でオススメできるのは、JETechの「Power Bank」かと思います!

自信を持ってオススメします!それでは!

*JETechさんから商品の提供により、レビューを書いています。担当者の方はとてもいい人でした。